大磯ロングビーチのパラソル!おすすめの場所!

子連れお出かけ
大磯ロングビーチのパラソルのおすすめが知りたい!
おりまま
おりまま

こんにちは!湘南在住のおりままです。

大磯ロングビーチといえばパラソル!大きなプールで屋根がないので滞在時間が長くなるプールでは休憩する場所はとても重要です。

  • パラソルの料金
  • おすすめの場所
  • 予約方法(当日購入できる?)
  • パラソルなしでも平気?
  • あると便利な持ち物
おりまま
おりまま

子連れで大磯ロングビーチに行くならまずはこの記事を読んでパラソル情報をマスターしてから行きましょう。

自分たちにあうパラソルを事前に予約しておくと当日の子連れお出かけがグーンと楽になります!

おりまま
おりまま

子連れで3回大磯ロングビーチに遊びに行ってようやくマスターしました(笑)ぜひ、参考にしてくださいね。

大磯ロングビーチのパラソルのおすすめの場所!口コミ体験談!

スポンサーリンク

大磯ロングビーチのパラソル基本情報

大磯ロングビーチには6種類のパラソル、10箇所以上のエリアがあります。

大きなプールには屋根がある場所がほとんどないので長い時間をプールで過ごし休憩をするには大磯ロングビーチ内でのパラソルやテントは熱中症対策、日焼け対策には必須アイテムです。

おりまま
おりまま

例年、パラソルやテントの事前予約は大人気なので出来るだけ早めに予約することをおすすめします。

 今すぐ、楽天で大磯プリンスホテルを詳しくみる

パラソルの料金

パラソルとテントのレンタル料金は

  • 1日午後(pm2時以降)の2つの料金形態
  • 期間によって設定料金が異なる(お盆時期がピーク
  • 1.000円から15.000円と幅があります。(平均5.000円前後

詳細は公式HPで確認しましょう。

パラソルおすすめの場所

大磯ロングビーチおすすめパラソル2

大磯ロングビーチのパラソル、テントの場所のおすすめを紹介します。

大磯ロングビーチ中央(流れるプール近辺)が1番便利でおすすめな場所です。

おりまま
おりまま

とにかくロングビーチは大きなプールなので波のプールからウォータースライダーまで歩くと5分から10分は歩きます。

パラソルのおすすめの場所

  • Eパラソル
  • Dパラソル
  • Cパラソル(宿泊者専用)
  • ファミリーテント(こどもプール近辺)

大磯ロングビーチおすすめパラソル

大磯ロングビーチGパラソル

画像:Gパラソルエリア

海風が1番あたるGパラソルは気持ちは良さそうだけど風が強い日は厳しいかも。そして一番端っこなので波のプールまでは遠い(涙)

流れるプール沿いにあるEパラソル、Fパラソルはプール中央になるので便利。

  • Eパラソル→こどもプール、ホテル側
  • Fパラソル→ウォータースライダー、プールセンター側

大磯ロングビーチファミリーパラソルエリア

画像:ファミリーパラソルエリア(中央)

おりまま
おりまま

4人席のあるファミリーパラソルも中央になりますが椅子が固いタイプのはちょっと残念。

大磯ロングビーチ大磯ヒルズ

宿泊者専用では

  • 大磯ヒルズ(2階)
  • サンラウンジャートライアングル
  • プレミアムデイベッド

ラグジュアリーな気分を楽しめますがお値段も1万円以上でラグジュアリーです。

大磯ヒルズ

大磯ヒルズはこどもプールが目の前ですが2階(売店の上)になるのですぐに駆けつけることはできません。
でも、おりままが1番のお気に入りは!!Cパラソル!!
おりまま
おりまま

宿泊している人ならおすすめ!

大磯ロングビーチCエリアおすすめ

Cパラソルはひな壇になっていて緑に囲まれているのが特徴です。

パラソルCエリア

パラソル1と椅子が2脚になります。

おりまま
おりまま

席が足りない場合はレジャーシートを持参します。

Cエリアはおすすめ

おりまま
おりまま

Cパラソルはのんびりしたい人におすすめ!

  • 人通りが少ないのでゆっくりできる。
  • ひな壇にあるので海風が気持ちが良い。
  • 緑に囲まれているので日陰ができる。
  • プール中央に位置しているので売店もホテルも移動しやすい。
  • 午後になると少し日陰ができる。

真夏の暑い日はとにかくパラソルがあっても危険な暑さです。少しでも水辺が近い、植物や土がある方が涼しく感じます。

おりまま
おりまま

またパラソルがやや小さめなので日焼けを絶対にしたくない人はファミリーテントが安心です。

ファミリーテント

おりまま
おりまま

家族が多い&お友達家族と遊びに行く場合はシェアするといいですね。(こどもプールの近辺がおすすめ)

パラソルなしでも平気?

パラソルなし持ち込みエリア

おりまま
おりまま

ウォータースライダーの奥にパラソル・テント持ち込みエリアがあります。

大磯ロングビーチのパラソル持ち込みエリア

持ち込みパラソル看板

パラソル持ち込みエリア2

2020年はコロナ感染対策で宿泊客のみの営業だったので写真は人が少ないですが例年だと朝1番に場所取りするほどの人気の場所です。(トイレも近くにあり)

海風も気持ちが良いエリアですがその分、強風対策は万全にしておきましょう。

おりまま
おりまま

戻ったらテントも荷物も飛ばされていたなんてショックですよね(涙)

また、これ以外にレジャーシートだけ持参しても屋根がないので真夏は正直シンドイです。熱中症にもなり兼ねないですし、小さな子供がいる場合は危険です。

大磯ロングビーチで遊ぶなら

  • 有料パラソルを借りる
  • テント・パラソル持参する(場所取り必須)

が不可欠です。

パラソル予約方法

大磯ロングビーチのパラソルは毎年大人気のレンタルです。遊びに行く計画をしたがすでにパラソルが全くない!ということもあります。

大磯ロングビーチへ遊びに行くことが決まったらまず事前予約しましょう。

おりまま
おりまま

予約は公式サイトから会員登録をしてできます。

画像引用:大磯ロングビーチ公式サイトより

おりまま
おりまま

事前予約しておけばプールの入口で当日はQRコードだけで発券するだけです!

チケットが出てくるので指定の席についたらチケットを透明のホルダーに入れて完了です。

※ご利用当日は、Web購入はご利用いただけません。当日はテント・パラソル販売窓口よりご購入ください。

※キャンセルについては、以下の2つの条件を満たす場合に限り、テントパラソル購入サイト「Webket」よりキャンセルが可能です。
①購入日より50日以内であること。 ②ご利用日前日(11:59P.M.)までであること。

引用:大磯ロングビーチ公式サイトより

おりまま
おりまま

宿泊の人認証IDが必要です。宿泊予約時にご確認してくださいね。

パラソルはこちらから予約できます。

パラソルは当日でも購入できる?

2020年はコロナ対策で宿泊客のみの営業なので当日でも問題なくパラソルは購入できます。

おりまま
おりまま

8月の平日で入場時に手続きで10分ほど並びました。

時間を無駄にしたくなければweb予約がおすすめです。

例年だと事前の予約でいっぱいになっているので遊びに行くことが決まったらすぐにでもパラソルを予約することをおすすめします。

あると便利な持ち物

 

おりまま
おりまま

パラソルの予約は完了!休憩場所も確保できた!さらに快適に大磯ロングビーチを過ごす便利なアイテムを紹介します。

パラソルがあってもやや小さめのパラソルなので必ずどこかに陽が当たります。そこで写真のようにバスタオルを上から吊るしてカーテンを作っている家族をたくさんみかけました。

おりまま
おりまま

我が家も真似することに(笑)洗濯バサミを持参してるご家族もみかけました!すごい!!

ファミリーテントなら洗濯用の長い紐があれなタオルをかけたりすることもできます。

また、真夏は飲み物もあっと言うまに温かくなってしまうので小さめのクーラーボックスもあると便利です。(飲み物のみ持ち込みOK)

ベッドや椅子の数が足りない場合はレジャーシートもあるといいです。人の邪魔にならなければ広げてOKになっています。

  • 洗濯バサミ
  • クーラーボックス
  • レジャーシート
  • 洗濯用の長い紐(ファミリーテント)
おりまま
おりまま

この4つがあると大磯ロングビーチ上級者です(笑)

大磯ロングビーチパラソルのまとめ

子連れで大磯ロングビーチに行くなら長い時間滞在するので熱中症や日焼け対策にパラソルが必須アイテムです。パラソルを事前に予約しておくと当日の子連れお出かけがグーンと楽になります!

毎年、人気の場所はすぐになくなってしまうので早めに予約することをおすすめします!

おりまま
おりまま

最後まで読んでいただきありがとうございます。おりままでした。

この記事を書いた人
おりまま

小学生のアラフォーママ/高級ブランド品から出産準備まで販売のプロとして約10万件の相談を受けた実績あり/子どもの成長と共に親も成長したい!育自・子育てブログを運営中。出産準備から小学生のお買い物の悩み・教育・ライフスタイル・子連れお出かけ情報などを日々発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

おりままをフォローする
子連れお出かけ
スポンサーリンク
シェアする
おりままをフォローする
おりろぐ