小田原ヒルトンのプールが楽しい!子連れ旅行記!

子連れお出かけ
小田原ヒルトンのプールって子連れで楽しめるの?
おりまま
おりまま
こんにちは!湘南在住のおりままです。
夏休みに小学生の子供と家族で小田原ヒルトンホテルに1泊2日の旅行へ行ってきました。
小田原ヒルトンには10種類のプールがあり子連れ旅行には最適!小田原ヒルトンのプールの魅力、子連れ旅行の気になるポイントをまとめてみました。
おりままも小田原ヒルトンホテルに行ったらプールが想像以上に楽しくて1泊2日で4回も入ってしまいました(笑)
温泉にも入りたい!海が見えるお部屋で家族でのんびり過ごしたい!そんな家族には必見の記事です。
おりまま
おりまま

小田原ヒルトンホテルに宿泊を考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

小田原ヒルトンのプールは家族旅行におすすめ!

スポンサーリンク

小田原ヒルトンの場所

小田原ヒルトンホテルは都心から新幹線なら35分。横浜から車で約1時間の場所にあります。

おりまま
おりまま

箱根の山の入り口に相模湾を一望できる標高183mの丘に小田原ヒルトンはあります。

  • 全163室のオーシャンビュールーム
  • 天然温泉大浴場
  • スパ&岩盤浴
  • スポーツ施設(プール、ゴルフ、ボーリング、テニス、ジョギング)
  • レストランなど充実
  • 箱根観光にも便利な立地

見晴らしも施設も充実でゆっくりくつろげる穴場スポットなんですよ!!

おりまま
おりまま

おりままも小田原ヒルトンにくるのは実は3回目です。

  • 東京駅から小田原駅は「特急」で約60分「新幹線」で約36分。
  • 新宿駅から小田原駅はロマンスカーで約70分
小田原ヒルトンがある最寄りの駅は小田原駅ではなくてJR東海道線の根府川駅です。
  • 小田原駅から根府川駅までは東海道線で約7分。
おりまま
おりまま

小田原駅と根府川駅から無料のシャトルバスが出ていますが変更することもあるので運行状況は必ず公式サイトで確認してくださいね。

小田原ヒルトンのプール

小田原ヒルトンプール 夏休み1

小田原ヒルトンホテルの魅力は水着で楽しめる屋内外のレジャープール施設バーデゾーン(10種類のプール、サウナ、25mスイミングプール)です。

小田原ヒルトンプール2

おりまま
おりまま

宿泊の場合は無料チェックイン前、チェックアウト後も利用できるのが嬉しい!

小田原ヒルトンのプール(バーデゾーン)は水着を着用して世代をこえて家族みんなで楽しめます。

小田原ヒルトンのプール メリット

小田原ヒルトンプール3

10種類のプールが楽しい

屋内と屋外にプールがあるので気分を変えて楽しむことができます。25mスイミングプール(水泳帽必須)は本格的に泳ぎたい人にも嬉しい。

ジャグジーやサウナもあるので疲れた体に最高です。

おりまま
おりまま

おりままもパパと交代で久しぶりしっかり泳ぐことができました。次の日は筋肉痛でしたが(涙)

屋内も屋外も流れるプールやジャグジーがあるので子供は大喜び。

遊具は使える場所が決まっていますが特に困ることもなかったです。

1泊2日でしたが我が家はなんと4回もプールに行きました(笑)

レンタルがある(有料もあり)

レンタルもあるので水着や水泳帽、タオルも有料ですがレンタルできます。

  • バスタオル、フェイスタオル各1枚 400円
  • 水着(子供)~105cm / ~120cm / ~140cm)900円
  • 水着(大人) S / M / L / LLサイズ 900円
  • 水泳帽 150円
  • スイミング用オムツ(販売のみ)400円
おりまま
おりまま

子供用のアームヘルパーは無料で貸してくれました。他にもビート板などもありました。空気入れもプールサイドにあります。

1歳以上ならオムツで入れる

おりまま
おりまま

1才以上の小さな子供も水遊び用のオムツ&水着でプールに入れます。

1才未満のお子様のご入場はご遠慮ください。場内は高温多湿な為、汗腺が未発達のお子様がご入場されますと熱中症のリスクが高く危険です。(公式サイトより)

ナイトプールも楽しめる

小田原ヒルトン夜のプール1

おりまま
おりまま

小田原ヒルトンのプールは夜も楽しめます!

小田原ヒルトンナイトプール1

おりまま
おりまま

昼間とは違い人が少ないので開放的です。

小田原ヒルトンナイトプール 夏休み

おりまま
おりまま

外も夜風が気持ちがいい〜。

この日は満月で夜空の満月を眺めながらプールに入りました。子供と贅沢だねえ〜といいながら泳いでました。

ナイトプール(アフター4)は16:00~21:00(最終受付 20:30)になります。

3世代で楽しめる

プールの種類が豊富なのでおじいちゃん、おばあちゃんも楽しめます。プールの中で歩いたり、ジャグジープールに入ったり世代を超えて楽しめるのが小田原ヒルトンのプールです。

シャワー(シャンプーリンスあり)

シャワールームにシャンプーリンスも常備、ドライヤーや水着の脱水機、ロッカーもとても綺麗で快適に着替えができます。

チェックイン前もチェックアウト後も入れる

ホテル宿泊者は無料でプールを使えるので嬉しいですよね。

しかも!チェックイン前も、チェックアウト後もプール使えるので1泊2日でも4回入っちゃいますよね(笑)

おりまま
おりまま

小田原ヒルトンは日帰りもいいですが、宿泊で行くとお得ですね!!

小田原ヒルトンプール デメリット

ベビープールはない

1歳以上の小さな子供は入ることができます。残念ながらベビー用のプールはありません。

それでも小さなお子さんはベビーフロートやアームヘルパーを使って楽しんでいる様子でした。

おりまま
おりまま

夏休みなので特に多かったのかな?可愛くて癒されました。


浮き輪を使う場所は限られている

全てのプールで浮き輪が利用できる訳ではありません。歩行する専用のプールや流れが早いプールでは安全面から浮き輪が利用できません。

おりまま
おりまま

安全面を考えたら納得なので特に不便さは感じませんでした。

日帰りは高い?

おりまま
おりまま

小田原ヒルトンの日帰り情報です。

※バスタオル1枚付きです。

  • 営業時間:9時~21時(最終受付20時30分)
  • 【通常料金 2020年7月1日改訂】
    大人 4,000円(税別)
    小人 2,200円(税別)(1才~小学生)
  • ナイトプール(アフター4)16:00~21:00(最終受付 20:30)
  • 大人 2,000円(税別)
  • 小人 1,200円(税別)
おりまま
おりまま

これを高いと考えるか?安いと考えるか?

人が少なく穴場でもあるので大きな遊園地のプールに行ったと思えばそんなに高くないかも?息子には「また行きたい!」とすでに何回も言われています。(笑)

小田原ヒルトンホテルの部屋

小田原ヒルトン5階からの眺めコーナーツイン

今回は家族3人で32m²のヒルトンコーナーツインルームに宿泊しました。

おりまま
おりまま

5階の角部屋でしたがこの眺め!!!相模湾が美しい!

小田原ヒルトンコーナーツイン2

奥に三浦半島がうっすらと。。。江ノ島も見えるかな?

おりまま
おりまま

全室オーシャンビューのお部屋が小田原ヒルトンの魅力!高台にあるのでこの絶景です。

山の静けさに夕方はカエルの鳴き声に鳥のさえずり特に朝が気持ちがよかったです。

海風を感じながら部屋でのんびり過ごすことができます。贅沢な時間です。

おりまま
おりまま

もちろん温泉大浴場もあります!!

飲み物の自動販売機はヒルトン価格になっているので事前に購入しておくといいですね。(冷蔵庫も完備)

小田原ヒルトンホテルのビュッフェ

ブラッセリー「フローラ」(本館棟1F)の入口。

新型コロナウィルスの感染対策で朝食、夕食のビュッフェは

  • 検温
  • マスク必須
  • ビニール手袋をして食事をとる
  • 蓋のある器で陳列されている
  • ソーシャルディスタンスを保った座席
  • 事前予約制

など今までと違う形式で用意されていました。

そこまでしっかり感染対策していることで好感が持てました。

おりまま
おりまま

種類も豊富で夜のステーキ、揚げたての天ぷらは美味しかったですよ!

小田原ヒルトンホテル予約

小田原ヒルトンホテルは楽天トラベルで探して予約しました。
おりまま
おりまま
今ならGotoキャンペーン対象なのでとってもお得に宿泊できます!もちろん一休.comもあるよ!

小田原旅行のまとめ

今年の夏は新型コロナウィルス対策でどこもプールが営業しておらず暑い夏をどのように過ごすのか?悩んでいました。

小田原ヒルトンなら人が少なく穴場なので子連れでも安心してプールに入ることができます。

ホテルに宿泊すれば無料でプールを使えるし、温泉も入れる。箱根や江ノ島にも近いのでとても便利です。

おりまま
おりまま

夏休みに家族で出かけるなら小田原ヒルトンのプールをおすすめします!

今ならGotoキャンペーン対象でとってもお得に宿泊できます!!

おりまま
おりまま

ぜひ家族旅行の参考にしてくださいね。最後まで読んでくれてありがとうございます!おりままでした!

この記事を書いた人
おりまま

小学生のアラフォーママ/高級ブランド品から出産準備まで販売のプロとして約10万件の相談を受けた実績あり/子どもの成長と共に親も成長したい!育自・子育てブログを運営中。出産準備から小学生のお買い物の悩み・教育・ライフスタイル・子連れお出かけ情報などを日々発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

おりままをフォローする
子連れお出かけ
スポンサーリンク
シェアする
おりままをフォローする
おりろぐ