プロフィール

こんにちは!湘南在住のおりままです。

おりまま
おりまま

「おりろぐ」にきてくださりありがとうございます!!

おりままの自己紹介

スポンサーリンク

湘南に住んでいる40代半ばのママ

湘南に住むおりままです。

自営業のパパと小学生の息子と金魚2匹と暮らしています。

主に、湘南エリア(藤沢、葉山、逗子、鎌倉)横浜、たまに都(東京)に出没します。

横浜生まれの横浜育ち(はまっこです。)

おりまま
おりまま

おりままってこんな人です。

  • 庭でハーブや花や野菜を育てるのが好き。
  • 夏はサーフィンやボディーボードシュノーケリング、釣りも楽しみます。
  • 冬はスキーも好き。
  • 気が向けばジョギング(30分ぐらい)
  • ハイキングするのが好き。(2、3時間歩く)
  • 実は中・高校・大学時代は剣道3段で全国レベル。
  • 東洋医学や薬膳も気になる。
  • 生活クラブ大好き。
  • 旅行大好き(海外・国内)&お出かけ大好き
  • 週に1回趣味の英会話(いつか親子で留学を考えている。)
  • ブランドファッションも大好きだったけど母になりアウトドアブランドに嗜好が変わる。
  • 会社員歴20年以上。
  • 店長経験10年
  • 人事・教育・営業部門
  • 管理職として30人以上のメンバーをまとめる。
  • 湘南に住んで13年

国内有名アパレルに入社

新卒で就職活動をして20年間会社員でした。倍率100倍のグローバル展開する某有名アパレルに就職。8年間在籍しました。

入社4年目から従業員20名〜30名をまとめる店長を経験し20代はマネージメントや若手教育に力を注ぎキャリアをつみました。毎年のように新人賞、優秀賞、売上優秀賞などを獲得し仕事が楽しくて夢中になりました。

おりまま
おりまま

一流のサービスとは何か?を考え30歳を機に転職します。

L○○○グループに入社

世界的にも有名なL○○○グループに入社し某ブランドに12年間在籍しました。

街を歩き回って一流のサービスを提供しているのはどこだろう?とたどり着いたのがラグジュアリーブランドでした。会長にも何度かお会いしました。背が高くてとても素敵な紳士ですが日本に来るたびに数字をきかれてドキドキしたものです。世界で実績をだすリーダーの存在感オーラは半端ないです。

有名百貨店を中心にたくさんのVIPを相手にお客様を獲得し年間売上は常に億に近い数千万円をキープ、ラグジュアリーブランドでの店長も経験。営業業務も重ね様々なイベントを企画し実行していきました。

おりまま
おりまま

アジア発(日本1号店)の有名デザイナーコンセプトのブティックの立ち上げやパリコレにも足を運びました。

30代前半は寝る間も惜しいぐらい仕事にあけくれていました。

しかし、2011年の東日本大震災を機にこのまま会社員勤めでいいのか?と考えるようになります。きっかけ福島の原発でした。パリの本社から安全性が確認できるまで外出禁止令が出たのです。1週間近く社員は自宅待機。

家族は社員の安全を考えてさすが!と大絶賛でしたがおりままは違いました。

  • 会社がなくなったら1人で稼ぐことはできるのだろうか?
  • 会社の名前があるから私は仕事ができるのではないか?

そんなことを考えはじめ仕事しかしてこなかった自分を振り返るようになります。その頃はすでに35歳。結婚はしていましたが子供はいませんでした。仕事が楽しくて自分の地位や名誉をなくすのが怖かったからです。

このままではいけない!35歳って高齢出産になるの?!子どもを産まないと!とあわてて妊活を始めます。

高齢出産で無事に男の子を出産

幸い妊活半年で妊娠。2012年に元気な男の子を出産しました。産休、育休を経て職場に復帰します。

仕事は絶対にやめない!熱い想いを抱えて復帰します。外資とはいえ当時はワーママ文化がまだまだ少なく社内文化をかえるために努力が必要と感じ、身近なワーママから声をかけ理解ある上司の元でワーママカフェ(コミュニケーションの場)や人事と連携して妊婦や時短に関しての知識を広げようと社内でさまざまな活動に取り組みました。

おりまま
おりまま

が、しかし突然のCEOの交代で全ての企画が流され(涙)

尊敬する上司は解雇され途方にくれます。ポリシーが合わないと平気で解雇においこまれる。それが外資の怖いところ。

マミートラックとの闘い&2度目の転職

おりまま
おりまま

時短との葛藤とマミートラック。産後の仕事に対する価値観の変化。自分のやりたいことは何なのか?力不足も感じモヤモヤする日々が続きました。

そんなときに前職の仲間から声をかけられ2度目の転職。

自身の出産経験から百貨店などで出産準備をアドバイスするアドバイザーとなりプレママ&パパを対象としたセミナーなどのお手伝いをします。若手の教育にも携わります。

ベビー用品、子供服分野に12年ぶりに再挑戦しますが会社員である以上、自分の思う事を形にするのは難しいと改めて実感。

おりまま
おりまま

外資の経験も邪魔をして国内老舗企業文化にどうしてもなじめずに子どもの小学校入学を機に(お家でおかえり!が言いたい!)家族の理解もあり20年の会社員生活を辞めることを決意します。

20年の会社員生活を辞め独立を目指す&ブログとの出会い

会社員20年の間に努力もしたくさんのことを学び出世してきました、ひと家族養っていけるお給料もいただいていましたが、、その努力は「会社の期待や評価」「周りの期待」に対するものだと気がつきました。

  • キャリアや肩書きは死ぬときは持っていけない。
  • 会社名のない自分の無力さも実感
おりまま
おりまま

退職してからはクラウドワークスなど在宅でお小遣い稼ぎになればとライターとして仕事をはじめます。

初心者でも仕事が舞い込み、しかも個人で仕事が依頼される喜びを実感します。

おりパパから「必要とされているなら自分のために書いたら?もったいないよ!」と言われ、販売に携わってきた20年間の経験と自身の子育て経験を2019年の5月からブログに書くことにしました。

おりままのブログのテーマ

ベビー子供用品の買い物の悩みをアドバイス

会社員生活20年の間に販売に関わることが多くありました。有名百貨店では世界的な高級ブランドも取り扱っていたので品質を見極める目はかなり養われています。

役職や勤務年月からざっと計算してみると子ども用品に関しては48000件のお客様のお買い物のアドバイスをしてきたことになります。ラグジュアリーも入れたら

おりまま
おりまま

その数は10万件以上?!

そんな経験も活かし品質と赤ちゃんのことを本当に考えた出産準備や小学生に必要なアイテムの

おりまま
おりまま

①ベビー子供用品のお買い物の悩みを解決するヒントも発信していきます。

子育てしながら親も成長したい!

子供がどんどん成長するに連れて子育てのテーマも変化していきました。

  • 自分の力で稼げる。
  • 自分で問題定義ができ解決する能力。
  • 自分の好きなことを見つけ楽しみ、チャレンジすることができる。
  • 人と比較せずに自分の幸せや価値を作ることができる。
  • 自分で生きていく場所を見つけることができる。

子供にはそんな人になって欲しいと日々考えています。

おりまま
おりまま

自分自身もそんな立派な人間ではありませんが子育てを通して日々学んでいます。

学歴は会社へ入るためのパスポートだった。でも終身雇用が終わった今、歳をとれば価値が下がる時代。これからは明日使えるスキルを学べ。

子供が自立して生きていくために本当に必要なことは何か?

おりまま
おりまま

そんなことも試行錯誤しながらブログで紹介していきます。

海や山、自然と触れ合う子連れお出かけ

また、海のそばに住むおりままは太陽の光や海の風山の香りや土の匂いに毎日パワーをもらっています。

おりまま
おりまま

自然と触れ合うことでエネルギーを補給する方法も子連れお出かけを通して発信していきます。

  1. ベビー子供用品の買い物の悩み。
  2. 本質を考えれば子育ての悩みも減る。
  3. 海や山、自然と触れ合う子連れお出かけ

悩みが減れば心が元気になり、自然を知れば体も元気になります。

おりまま
おりまま

このブログは子どもの成長と共に親も成長したい!日がのぼる太陽のように新しい毎日の発見!をテーマに子育て家族に向けて書いています。

これからも末長くよろしくお願いいたします。

2019年5月 おりまま@湘南より

スポンサーリンク
シェアする
おりままをフォローする
おりろぐ