子供とスキーや雪遊び !服装や便利な持ち物を紹介!

子供 雪遊びの服装2子連れお出かけ

子供とスキーや雪遊びに行くときの服装や便利な持ち物が知りたい!

おりまま
おりまま

こんにちはベビー子供用品販売歴10年のおりままです。

我が家は毎年、子供と雪遊びやスキーを楽しみます。

我が子が初めてスキーデビューしたのは5歳の時。今年でスキー歴5年目です。

おりまま
おりまま

初めは勝手もわからず手探りでいろいろと苦労しましたが(涙)回数を重ねるごとに子供と行くスキーや雪遊びに必要な服装や便利な持ち物がわかるようになりました。

この記事では

  • 子供のスキー(雪遊び)の服装
  • 子供とスキーへ行くときの便利な持ち物
  • 子連れスキー のスキー場の選び方

についてまとめました。

子供と雪遊びやスキーを楽しみたい!初めてだからよくわからない。そんな家族の参考になったら嬉しいです。

おりまま
おりまま

ぜひお出かけ前の準備に役立ててください。

子供と雪遊びやスキー!服装や便利な持ち物を紹介!

子供のスキー の服装

スポンサーリンク

スキー(雪遊び)の子供の服装は?

子供と雪遊びの服装

おりまま
おりまま

雪遊びやスキーに必要な子供の服装リストです。

  • スキーウェア(スノーウェア)
  • パーカー/トレーナー(中間着)
  • 吸湿速乾性能が高いインナー
  • スノーブーツ(長靴)
  • 手袋(グローブ)
  • ゴーグル(曇り止め)
  • ニット帽(ヘルメット)
  • ネックウォーマー(マスク)
  • スパッツ
  • 厚手の靴下
おりまま
おりまま

それぞれ説明していきますね。

子供のスキーウェア(スノーウェア)

子供スキー の服装2

おりまま
おりまま

選ぶポイントは?

  • 足や腕の長さが調節できるもの
  • トイレに行った時に脱ぎ着しやすいもの(セパレートタイプ)
  • 色が目立つもの(人混みで見つけやすい)
  • 耐水圧は最低5,000mm以上は欲しい
耐水圧はスキーウエアの生地の内側に水がどれくらい浸みるか?を表しています。耐水圧は5,000mmは雨や長時間座っているとしみこんで濡れる可能性もありますので覚えておきましょう!
おりまま
おりまま
耐水圧10,000mmあれば濡れる心配もなく安心です。

中に着る羽織りもの

おりまま
おりまま

寒暖差が激しいスキー場では中に着る羽織りものはとても重要です。

  • かぶるタイプではなくて前あきのもの
  • 速乾性のあるもの(汗をかいても冷えない)

吸湿速乾性能が高い下着

子供の雪遊びやスキーは実はたくさん汗をかくので中のインナー選びはとても重要です。

おりまま
おりまま

汗をかいて冷やさないためにも吸湿速乾性があるものを選びましょう。

スノーブーツ(長靴)

スキーの板を使うなら専用ブールが必要ですが雪遊びならスノーブーツでOKです。暖かく雪が入りにくいものが良いですが靴はサイズ調整ができないのでレンタルをうまく使っても良いかな?と思うアイテムです。

おりまま
おりまま

兄弟がいればお下がりもOKなので購入してもいいですね。

撥水加工では染み込んでくるので防水性が高く、靴のソールがしっかりして滑りにくいものがオススメです。

手袋(グローブ)

スキー(雪遊び)用のグローブも必須アイテムです。素手では雪遊びはできませんからね。2〜3年使えるので購入しても良いアイテムです。

手袋も撥水だと指先が染み込んでとっても冷たいので防水加工してあるものがオススメです。

ネックウォーマー(マスク)

コロナ対策としてネックウォーマーもあると便利です。

スパッツ

寒い日はスパッツも必須アイテム。(春スキーや暖かい日は暑くて必要なし)その日の気温で用意すると安心です。吸湿速乾性があるものを選んでくださいね。

靴下(少し厚手)

靴下も薄手のものだとひんやり冷たいので少し厚手がオススメです。暖かい日なら通常の素材でもOKです。

おりまま
おりまま

紹介してきたスキー(雪遊び用)の小物はサイズがすぐに変わってしまうので現地でレンタルがお得な場合があります。シーズンに何回利用するのか?なども考えて購入しましょう。

スキー(雪遊び)の便利な持ち物

子供 スキー 持ち物

おりまま
おりまま

服装の他にあると便利な持ち物です。

  • 着替え
  • 保険証
  • 日焼け止め
  • 防水スプレー
  • 曇りどめ(ゴーグル用)
  • 小物入れバッグ(リュックは避けたい)
  • 食べ物
  • 飲み物
  • ミニタオル
  • ウエットティッシュ
  • オムツ(必要なら)
  • 紙ティッシュ(鼻かみ用)
  • 小銭(ロッカー・自動販売機)
  • スマホケース(防水)
  • ゴミを入れるビニール袋
  • 雪遊び道具(名前か目印必須)
おりまま
おりまま

必要に応じて準備してくださいね!

ミニポーチは子連れお出かけにはとっても便利ですよ。

子連れのスキー場を選ぶポイント

おりまま
おりまま

子連れスキーは「スキー場選び」が重要!

選ぶときのポイント3つを紹介します。

スキー場(ゲレンデ)まで近いこと

慣れない雪道を歩くのは大人も子供もかなり体力を消耗します。宿泊施設からスキー場まで近いは子連れスキーには必須条件です!

おりまま
おりまま

また、混雑を回避するためにもランチの時間や更衣室を使う時間など早めか遅めにして工夫もしましょう。

時間にゆとり

初めての雪遊びで雪を怖がったり、すぐに嫌になることも想定しておきましょう。雪国は寒い、歩きにくいなど日常とは違います。
おりまま
おりまま

想定外の出来事に遭遇するかも?

時間にゆとりを持つと安心です。

スキー以外に楽しめる場所がある

雪遊びに飽きてしまった。寒くて嫌など言い出した場合に室内で遊べる場所休憩できる場所があるスキー場は親も安心です。
おりまま
おりまま
スキー場によってかなり差があるので事前に調べておくといいですよ!

子連れにおすすめのスキー場

おりまま
おりまま

初めての子連れスキーにもおすすめのスキー場です。我が家も何度も足を運んでいます。

雪国は子供の五感を磨いてくれる!

子供スキー 持ち物2

日常とは違う雪国は子供の五感を磨いてくれる最適な場所です。事前準備をしっかりして家族で素敵な思い出を作ってくださいね。

おりまま
おりまま
最後まで読んでいただきありがとうございました!
おりままでした!
この記事を書いた人
おりまま

小学生のアラフォーママ/高級ブランド品から出産準備まで販売のプロとして約10万件の相談を受けた実績あり/子どもの成長と共に親も成長したい!育自・子育てブログを運営中。出産準備から小学生のお買い物の悩み・教育・ライフスタイル・子連れお出かけ情報などを日々発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

おりままをフォローする
子連れお出かけ
スポンサーリンク
シェアする
おりままをフォローする
おりろぐ